ポケGO 役立ち情報

ポケモンGO|ほしのすなを効率よく集める裏技!獲得量や便利ツールもご紹介!

[vkExUnit_ad area=before]

「ポケモンGO」について「ほしのすな」を効率的に集める方法を紹介しています。

「ポケモンGO」の最大の悩みの1つに「ほしのすな集め」があります。

PVP(GOバトルリーグ)の環境が変わる度に、対策ポケモンの強化に「ほしのすな」が大量に消費されるため多くのプレイヤーが、

ポケゴリ
ポケゴリ
ほしのすなが足りない!GOバトルリーグで勝てない!

という悩みと闘っています。

今回の投稿ではそんなお悩みを持つプレイヤー方向けに「ほしのすな」の効率的な入手方法を紹介しています。

まず結論となりますが、ほしのすなを最も効率良く収集する方法は以下の通りです。

ほしのすなの効率的な集め方
  • 外部ツール(ートキャッチデバイス)を使用しポケモンを乱獲する←重要ポイント
  • 外部ツール(振り子デバイス)を使用して10kmタマゴ、12kmタマゴを全力割り←重要ポイント
  • ほしのかけら獲得アップイベントを活用

 

「ほしのすな」は通常プレイで大量に入手するのが難しいため、効率的に集めるには外部ツールの使用が必須となります。

外部ツールについては過去の記事で詳しく解説しているため、リンク先の記事を参考にしてみてください。

それでは解説していきます!

先に結論

ほしのすなを効率よく集める方法

ほしのすなを効率よく集める方法は以下の通りです。

詳しい内容は順番に説明していきます。

ほしのすなの効率的な集め方
  • 外部ツール(ートキャッチデバイス)を使用しポケモンを乱獲する←重要ポイント
  • 外部ツール(振り子デバイス)を使用して10kmタマゴ、12kmタマゴを全力割り←重要ポイント
  • ほしのかけら獲得アップイベントを活用

 

そもそもほしのすなとは

“ほしのすな”とは基本的にポケモンの強化に必要となるアイテムです。

ポケモンGOは対戦前提のゲームとなるため、ポケモンの強化が必須です。(タスクでも対人で勝利が求められるものもある)

また、ポケモンは強化すれば強化するほど必要となる”ほしのすな”の量も増えていくので、この”ほしのすな”を効率的に集めることが要求されます。

ほしのすなを入手する方法

ほしのすなは以下の方法で入手する事が可能です。

行動 オススメ度
野生のポケモンを捕獲 ★★★
タマゴ孵化 ★★★
トレーナーバトル報酬 ★・・
PVP報酬 ★・・
レイドバトル勝利報酬 ★★・
ロケット団バトル勝利報酬 ★・・
フレンドギフト ★・・
スペシャルリサーチ ★・・
ジムの自チームにきのみ ★・・
週刊リワード ★・・

 

野生ポケモン捕獲時

野生のポケモンを捕獲した際、ほしのすなを100入手できます。これが最も一般的なほしのすなの集め方になります。

通常捕獲時
ポケモンの進化状態 ほしのすな獲得量 天候ブースト時
未進化 100 125

また、野生の時点で進化しているポケモンを捕まえると通常よりも多くのほしのすなを入手することができます。

進化状態別ほしのすな獲得量
ポケモンの進化状態 ほしのすな獲得量 天候ブースト時
未進化 100 125
第1進化 300 375
第2進化 500 625

天候ブーストがかかっている場合、通常時にボーナス25%分が上乗せされます。

デイリーボーナス

その日の最初の1匹をゲットした時(デイリーボーナス)は獲得できるほしのすなが増えるので、毎日ポケモンを捕まえるようにしましょう。

デイリーボーナス ボーナス内容
その日の最初にポケモンを捕獲 ・ほしのすな600
・XP500
7日間連続でポケモンを捕獲 ・ほしのすな2400
・XP2000

タマゴ孵化時

タマゴを孵化された時もほしのすなが貰えます。

タマゴの孵化に必要な距離によって貰えるほしのすなの量が変化するため、1度に多くのほしのすなを入手したい場合は、10kmのタマゴを孵化させると良いでしょう。

タマゴの種類 通常 2倍イベント 2倍イベント+ほしのかけら
2km 400〜800 800〜1600 1200〜2400
5km&7km 800〜1600 1600〜3200 2400〜4800
10km 1600〜3200 3200〜6400 4800〜9600
12km 3200〜6400 6400〜12800 9600〜19200

 

ほしのすな獲得量アップのイベントを活用

コミュニティデイやシーズンイベント時にはほしのすなの獲得量が2倍〜3倍に設定される事があります。

その期間を利用して、ほしのかけらを使用すると最も効率良くほしのすなを集める事ができます。

  • コミュニティデイ等のほしのすな獲得量アップイベントを活用
  • 10kmたまごをたくさん集めておく
  • ほしのかけらを使用する
  • 孵化装置を一気に使用する

トレーナーバトルのリワード

トレーナーバトルのリワードでも、ほしのすなを入手できます。

リワードは1日につき貰える回数があり、トレーナーバトルは1日3回まで、トレーニングは1日1回までとなっています。

シンオウの石やふしぎなアメが出なければですが、1回のバトルで300~1000個ほどを入手可能。リワードは合計4回なので、1日で1200~4000個を稼ぐことができます。

PVP(GOバトルリーグ)のリワード

GOバトルリーグでは勝利数に報酬でほしのすなを貰えます。

ただし、ほしのすな目的でPVPをやるのは時間効率が悪いため、あくまでおまけ程度と考えた方が良いです。

レイドバトルで勝利

レイドバトルに勝利すると、報酬でほしのすなが手に入ります。

ランクでの獲得数に差はなく、固定で必ず1000個を入手可能。

なお、無料で貰えるレイドパスは1日1枚までなので、大事に使いましょう。

ロケット団のバトルに勝利

ロケット団ほしのすな

フレンドのギフトから入手

ほしのすなギフト

フレンドからのギフト開封時にも、ランダムでほしのすなが入手可能となっています。

スポンサーポケストップで手に入るタスクと報酬は以下の通り

スポンサータスク内容 リワード
ギフトを3個贈る ほしのすな×1000個


ふしぎなあめ×1個

ポケモンを8匹捕まえる ほしのすな×1000個


ふしぎなあめ×1個

スポンサータスクは確実に毎回出るわけではありません。しかし、手に入れられれば簡単にほしのすなを手に入れるチャンスにもなるため、積極的に狙っていくのもいいでしょう。

ジムで自チームのポケモンにきのみをあげた時

ジムに配置されている自カラーチームのポケモンにきのみを与えるとほしのすなを20もらう事ができます。

週間リワード

毎週月曜日の9:00に、前週の累計歩行距離に応じてほしのすなを受け取れます。

長い距離を歩けば歩くほどほしのすなを多く入手可能となります。

達成距離 通常 ほしのかけら使用
25km 1000 1500
50km 6000 9000
100km 16,000 24,000

オートキャッチデバイスでポケモンを乱獲する方法

ポケモンをいちいち手動で捕獲するよりートキャッチデバイスを使用する事で、1匹あたりの捕獲時間を短縮する事が可能になります。

オートキャッチデバイス(自動捕獲ツール)

ほしのすなを最大効率で収集したい人は”ートキャッチデバイス“が必須となります。

必須となる理由は以下の通りです。

  • 手動でいちいち捕獲するよりオートキャッチデバイスの方が早い
  • ひたすら捕獲し続けてくれるため、その間別のことができる

ほしのすなの収集をガチりたい人は”ートキャッチデバイス“を必ず購入しましょう。

なお、自動捕獲ツールはデュアルキャッチモンが非常にお勧めです。

使用方法はモンスターボールPlusと同じBluethooth接続となりますが、本家と異なる点としてスマホ2台まで接続可能です。

そのため、複数アカウントの方、夫婦・恋人同士・友達同士等の方に非常にオススメです。

詳しくは過去掲載記事を参照してください。

ポケモンGO|デュアルキャッチモン(オートキャッチデバイス)まとめ!便利機能を解説!「ポケモンGO」について「オートキャッチデバイス」でポケモンを自動で大量に捕獲する方法を解説しています。 ポケモンGOを楽しんでい...

https://lifematome.blog/pokemongo-autocatchdevice-1/

振り子ツールでタマゴを割りまくる方法

歩数を自動で増やすしてタマゴを割るには「振り子ツール」という外部デバイスを使用します。

詳しくは過去の記事でも紹介しています。

ポケモンGO|タマゴを自動で割りまくる方法!振り子を使って歩行距離を稼ぐ裏技皆さんもご存知のように「いつでも冒険モード」の実装により、ポケモンGOを起動していなくてもタマゴや相棒の距離を稼ぐことができるようになりました。しかし、2020年初頭からコロナ禍で不要不急の外出を控える風潮により外出機会が減少傾向となり、以前と比べてタマゴ割りや相棒のアメ集めの効率が落ちた方が多いと思います。 特に、近年のポケモンGOのイベント時は友人からギフトで貰える7kmタマゴからしか出現しないモンスターが増えましたが、普通にプレイしていると1日に割れるタマゴの数に限度があるため、7km産色違いポケモンを入手するのは非常に難しいのが実情です。そんな中、自宅に居ながら振り子を使って距離稼ぎを自動化する裏技が注目を集めていますが、皆さんはご存知でしょうか。この振り子を使用すると自宅にいながら自動で距離を稼いでくれるので、ポケ活目的でわざわざ外に出る必要が無くなります。...
ポケモンGO|いつでも冒険モードの裏技!振り子ツールで歩数を無限に増やす方法を解説!ポケモンGOに「いつでも冒険モード」が実装されたおかげで、ポケモンGOを起動していなくても歩数がカウントされるようになりました。この「いつでも冒険モード」はスマートフォン内の万歩計から歩数データを吸い上げる仕組みとなっているのですが、自動歩行ツールを使用する事で、ポケモンGO内の歩数を無限に増やす事が可能となるため、まさに「神機能」となっています。...

振り子ツールとは

この振り子とは、半永久的に一定のテンポで往復運動をするデバイスのことです。

この振り子にスマートフォンをセットする事で、加速度センサーが歩行と誤認識し、振り子にスマートフォンをセットしている間はひたすら歩行距離が伸びていきます。

おおよその目安として、一晩6時間程度で50kmの歩行距離を稼ぐ事ができ、1週間毎晩セットすると350km歩行距離が稼げます。

1晩で50kmなので、廃課金プレイヤーの方でしたら全タマゴに孵化装置をセットすれば、朝起きたら全てのタマゴが孵化しています。

  • 半永久的に相棒がアメを集めれくれる
  • 孵化装置をセットしたタマゴを効率的に割る事ができる
  • 夜間寝ている間もポケ活に充てられる ←最大のポイント

振り子ツールの紹介

振り子にはいろいろな種類がありますが、おおよそ1,200円〜2,000円程度とそこまで高くないものが多いです。

私が使用している製品も1,200円程度ですが、何の問題も無く1年以上動作してくれいます。

リンク

ポケモンGO|自宅や近所のポケストップ申請を通すコツ!審査員側からの視点をご紹介!申請したポケストップの審査で不合格となり中々審査が通らない ポケストップ審査員は何を判断して合否を決めているのだろう ポケストップの申請を行っているプレイヤーの方は1度はこのような悩みに直面したことがあるのではないでしょうか。せっかく申請したスポットが承認要件を十分に満たしていても、 申請時の入力内容によっては不合格となってしまう たまたま審査員の気分によって不合格となる という事もあったりします。そこで今回は、ポケストップを申請する上で気を付けたいポイントを詳しく解説していきたいと思います!この記事を読む事で、以下の効果を期待することができます。 適切な申請内容の記載によるポケストップの申請が通る確率が上がる それでは早速解説を進めていきたいと思います!...
ポケモンGO|アグノム・エムリットを捕獲する方法!海外ポケモンのレイドバトルに参加!日本では入手が不可能な伝説のポケモンの代表に「アグノム」と「エムリット」があります。 この2体のポケモンはヨーロッパ大陸...
ポケモンGO|最新レア度ランキング!入手が難しいポケモンを難易度別に紹介!ポケモンGOは今年5周年を迎え、実装されたポケモンは700種類を超えました!その中には海外でしか入手ができないポケモンやイベントでしか入手ができないポケモン、またタマゴからしか入手ができないポケモン等、色々な入手条件のポケモンが存在しています。今回はその中でレア度をランキング形式で紹介していきます!ぜひ皆さんのモンスターBOXと照らし合わせてみてください。...
ポケモンGO|オートキャッチデバイス徹底比較!自動捕獲ツールで日常のポケ活を効率化!コミュニティデイなどで人が集まるイベント時に街中でポケ活をしていると、何やら不思議なデバイスを片手にポケモンGOをプレイしている人を見かけませんか? それはもしかしたらポケモンGOを自動化するオートキャッチデバイスかもしれません!...
ポケモンGO|キラポケモンを狙って作る方法!色違いの伝説のポケモンのキラコンプ勢必見!「キラポケモン」はポケモンGOのやり込み要素として非常に人気があり、その光溢れるエフェクトを求めて毎日大量に交換を繰り返す方も多いのでは...
ポケモンGO|色違いのポケモンの捕獲数を増やす方法!色違いが自動で捕まる方法を解説!「ポケモンGO」について、「色違い」ポケモンの捕獲数を増やす方法や、「色違いポケモン」が自動で捕まる方法を解説しています。 みんな...
ポケモンGO|コミュニティデイ攻略まとめ!100%個体値の捕獲方法や過去開催情報も解説!「ポケモンGO」についてコミュニティデイの徹底攻略方法を解説しています。 「ポケモンGO」の最大のイベントである「コミュニ...

https://www.pokemongo.jp

フォローよろしくお願いします。

[vkExUnit_ad area=after]
ABOUT ME
bananamoon
サブカルチャー情報を総合的に発信しています。主にポケモンGOの攻略情報、おすすめゲームソフトの紹介、雑誌・漫画のサブスクリプションの情報を取り扱います。
PAGE TOP