ポケモンGO

ポケモンGO|ハイパーリーグで活躍するおすすめランキング!最強ポケモンとおすすめ技

[vkExUnit_ad area=before]

「ポケモンGO」のGOバトルリーグの「ハイパーリーグ」で最強のポケモンとおすすめ最強技、おすすめ度を一覧でまとめています。

「ポケモンGO」の機能の一つにトレーナー対戦の「GOバトルリーグ」があります。

この「GOバトルリーグ」は単純に対戦を楽しむ事はもちろん、フィールドリサーチやスペシャルリサーチのタスクとなる事が多く、「ポケモンGO」をプレイするのに避けて通れない要素となっています。

「ハイパーリーグ」は参加条件がCP2,500以下となり、ポケモンの育成コストが高くなるため、中級〜上級者向けのリーグとなっています。

中級〜上級者向けのリーグとなっている理由は主に以下が挙げられます。

  1. ポケモンの育成コストが高い(アメやほしのすながたくさん必要)
  2. 活躍するポケモンの入手難易度が多少高い

今回の投稿では以下の点を解説しています。

この記事の要約
  • GOバトルリーグの概要を解説
  • ハイパーリーグで活躍する最強ポケモンとおすすめ技を解説

 

それでは解説していきます。

ハイパーリーグ最強ポケモン 前提条件

前提条件

それぞれ最大強化CP2500まで強化しているものとします。

ランク定義

当ランキングは以下の定義に基づきます。

S
  • 汎用性が非常に高い
  • 現環境下では、使用しておけば大きな失敗には至らない
  • 数多くのポケモンに対して互角以上のバトルができる
  • 育成必須
A
  • Sランクのポケモンには劣るが、現環境では多くのポケモンに対して有利、もしくは互角のバトルができる
  • 使用しておけば大きな失敗には至らない
  • 育成して損無し
B
  • ハイパーリーグに良く選出される複数のポケモンに対して有利にバトルができる
  • 相手の裏をかく等の使い方で大活躍が見込める
  • 育成推奨

Sランクポケモン|スーパーリーグ

S
  • 汎用性が非常に高い
  • 現環境下では、使用しておけば大きな失敗には至らない
  • 数多くのポケモンに対して互角以上のバトルができる
  • 育成必須
ポケモン 技構成 ポイント
ギラティナアナザー
通常 シャドークロー
  • GOバトルリーグ開始直後からの定番
  • 攻防バランスが取れたハイパーリーグ最強ポケモンの一角
  • 高い耐久力
  • 多くのポケモンに通る「ドラゴン・ゴースト」攻撃
りゅうのいぶき
ゲージ ドラゴンクロー
かげうち
レジスチル
通常 ロックオン
  • 耐久トップクラス
  • 特別限定技「でんじほう」の習得で攻撃
ゲージ でんじほう
気合いだま
クレセリア
通常 サイコカッター
  • 最高耐久力ポケモン
  • 「くさむすび」は特別限定技
  • 「ムーンフォース」による攻撃1段階ダウン効果が強力
ゲージ ムーンフォース
くさむすび
マッギョ・ガラル
通常 マッドショット
  • 高耐久・回転の速い「いわなだれ」・高威力「じしん」
  • バランス良く高いバトル性能
ゲージ いわなだれ
じしん
トドゼルガ
通常 こなゆき
  • 高速発動&高いダメージ効率の技構成
  • タイプ弱点多いがステータス耐久は高め
  • 「こなゆき/つららばり」は特別限定技
ゲージ つららばり
じしん
オーロット
通常 シャドークロー
  • 技構成&性能が非常に優秀
  • 「ラグラージ・クレセリア・ギラティナ」など環境トップのポケモンに対応できる
  • 「あく」タイプポケモンには不利
ゲージ タネばくだん
シャドーボール
ズルズキン
通常 カウンター
  • 「あく/かくとう」技構成が環境トップのポケモンに刺さりまくる
ゲージ グロウパンチ
イカサマ
ラグラージ
通常 マッドショット
  • タイプ弱点が「くさ」のみ
  • 多くの敵に有効な高速&高威力の攻撃
  • 「シャドウラグラージ」も強力
ゲージ ハイドロカノン
じしん

Aランクポケモン|スーパーリーグ

A
  • Sランクのポケモンには劣るが、現環境では多くのポケモンに対して有利&互角のバトルができる
  • 使用しておけば大きな失敗には至らない
  • 育成して損無し
ポケモン 技構成 ポイント
カプ・レヒレ
通常 みずでっぽう
  • 高耐久ステータスと優秀タイプ耐性
  • 「あく・ドラゴン」へのムーンフォースと環境に刺さる技構成
ゲージ なみのり
ムーンフォース
ファイアロー
通常 やきつくす
  • 高回転「みず」タイプ技
  • 2重弱点「いわ」技持ち以外には有利を取れる驚異の攻撃範囲の広さ
ゲージ ニトロチャージ
ブレイブバード
ブルンゲル
通常 たたりめ
  • ギラティナ・クレセリアに効果抜群のゴースト技使い
  • タチフサグマやブラッキーなど「あく」ポケモンには不利
ゲージ シャドーボール
れいとうビーム
バブルこうせん
ブラッキー
通常 バークアウト
  • ギラティナ・クレセリアに有利に立ち回れる「あく」技使い
  • 「かくとう」技使いや「トゲキッス」などのフェアリー族に不利
ゲージ イカサマ
とっておき
メガニウム
通常 つるのムチ
  • 高威力特別技「ハードプラント」が強力
  • 「じしん」で攻撃範囲広く「ひこう」タイプを除く多くのポケモンと互角以上に戦える
ゲージ ハードプラント
じしん
カビゴン
通常 したでなめる
  • 耐久力高く弱点も「かくとう」のみ
  • 高速&高威力の「のしかかり」で多くのポケモンと互角以上に戦える
  • シャドーもおすすめ
ゲージ のしかかり
じしん
ばかぢから
アーマードミュウツー
通常 ねんりき
  • 高耐久で対面不利ポケモン少なめ
  • タイプ一致の「エスパー」技が強力
ゲージ サイコブレイク
ばくれつパンチ
じしん
フシギバナ
通常 つるのムチ
  • 特別限定技「ハードプラント」が超強力
  • 不利対面でも相手のHPをそれなりに削ることができる
ゲージ ハードプラント
ヘドロばくだん
ベトベトン・アローラ
通常 バークアウト
  • タイプ弱点「じめん」のみ
  • ギラティナ/クレセリアキラーとして活躍
ゲージ あくのはどう
ヘドロウェーブ
ラプラス
通常 こおりのつぶて
  • 「こおりのつぶて」と「れいとうビーム」は特別限定技
  • 耐久力が高い
ゲージ なみのり
れいとうビーム
ヨクバリス
通常 タネマシンガン
  • アメXL強化必須
  • 「タネマシンガン/のしかかり」の発動が速い技構成が優秀
  • ギラティナ・クレセリア・ラグラージなどの環境トップポケモンと互角以上にバトルができる
ゲージ のしかかり
かみくだく
デオキシス・ディフェンス
通常 カウンター
  • 有効範囲の広い技構成と高い耐久ステータスが魅力
  • XLアメ強化必須
ゲージ サイコブースト
いわなだれ
メルメタル
通常 でんきショック
  • タイプ耐性多く防御面優秀
  • 広い攻撃範囲と回転の速い攻撃が強力
ゲージ いわなだれ
ばかぢから
トゲキッス

通常 あまえる
  • 超強力な技「あまえる」で無双できる
  • 「はがね」ポケモンに不利だが有効打「かえんほうしゃ」あり
ゲージ かえんほうしゃ
つばめがえし
げんしのちから

Bランクポケモン|スーパーリーグ

B
  • スーパーリーグに良く選出される複数のポケモンに対して有利にバトルができる
  • 相手の裏をかく等の使い方で大活躍が見込める
  • 育成推奨
ポケモン 技構成 ポイント
ジャラランガ
通常 ドラゴンテール
  • 唯一無二の「ドラゴン/かくとう」タイプ構成で耐性と攻撃のバンラス良い
  • 高速発動「ドラゴンクロー」とタイプ一致「インファイト」が強力
ゲージ ドラゴンクロー
インファイト
ニドクイン
通常 どくづき
  • 攻守バランスの取れた性能
  • 「カウンター」族には有利に立ち回ることができる
ゲージ どくどくのキバ
だいちのちから
ナットレイ
通常 タネマシンガン
  • タイプ耐性多く出し負け時の引先としても優秀
  • 「かくとう・ほのお」技使いには不利なため注意
ゲージ パワーウィップ
かみなり
ナガネール
通常 ドラゴンテール
  • ハイパーリーグトップレベルの耐久力
  • ドラゴンテール強化により対応範囲広く
ゲージ かみくだく
じしん
ニンフィア
通常 あまえる
  • 超高威力技「あまえる」
  • はがねポケモンに有効打なしの点に注意
ゲージ ムーンフォース
サイコショック
デスカーン 通常 シャドークロー
  • 耐久高めで「ギラティナ・クレセリア・ガラルマッギョ」を見れる対応の幅広さあり
  • レア度高く入手・育成難易度高い
ゲージ シャドーボール
サイコキネシス
ユキノオー 通常 こなゆき
  • 発動の速い「こおり/くさ」技がギラティナ・ラグラージなど環境トップのポケモンに刺さる
ゲージ ウェザーボール
エナジーボール
エンペルト
通常 たきのぼり
  • 高威力技「たきのぼり」でも相手のHPを削ることができる
  • ステータス耐久は並だが耐性タイプが11もあり優秀
ゲージ ハイドロカノン
ラスターカノン
ギャラドス
通常 りゅうのいぶき
  • 有効なポケモンが多い「りゅうのいぶき/かみくだく」技構成
  • ステータス耐久低いがタイプ弱点は少ない
ゲージ アクアテール
かみくだく
カイリキー
通常 カウンター
  • 「シャドウカイリキー」もおすすめ
  • 「しっぺがえし」がギラティナ・クレセリアに効果抜群
  • 「カウンター」で一気に相手のHPを削る攻撃が強力
ゲージ クロスチョップ
しっぺがえし
ゲンガー
通常 シャドークロー
  • ゴースト技がギラティナ・クレセリアに効果抜群
  • 「きあいだま」を覚えていればカビゴンなど不利な「ノーマル」タイプにも打点となる
ゲージ シャドーボール
シャドーパンチ
きあいだま
ピクシー
通常 あまえる
  • 覚える技「あまえる」が超強力
  • 最大CPまでの強化推奨で育成コスト高め
ゲージ コメットパンチ
ムーンフォース

GOバトルリーグの概要

リーグのレベルは全3種類

リーグはそれぞれCP制限が設けられており、全部で3つのリーグが存在しています。

リーグの種類と特徴

それぞれのリーグと特徴をまとめています。

リーグの種類 リーグの特徴
マスターリーグ マスターリーグ ・CP上限:なし


  • 上級者向け。
  • ほぼ全てのポケモンを使用可能。
  • 種族値の高い伝説ポケモンをどれだけ強化できるかがポイント。
  • 育成のためにほしのすなが膨大に必要になるのがネック。
ハイパーリーグ ハイパーリーグ ・CP上限:2500


  • 上級者向け。
  • CP2500以上のポケモンは参加できない。
  • 戦略が重要。
スーパーリーグ スーパーリーグ ・CP上限:1500


  • 初心者でも挑戦しやすい。
  • その反面、返り討ちにもされやすい。
  • CP 1500以上のポケモンは参加できない。

対戦のルール

対戦の主な共通のルール

手持ちポケモンは3体

お互いの手持ちポケモンは3体を用意します。

先に3体倒した方が勝利

先に相手の3体のポケモンを倒した方が勝利となります。

制限時間は4分30秒

対戦には制限時間が設けられており、4分30秒となっています。

お互いに耐久の高いポケモンを使用して、制限時間内に決着が付かない場合、残りHPが総合的により多く残っているプレイヤーの勝利となります。

伝説・幻ポケモンでバトル可能

伝説ポケモンであるミュウツーやグラードン、カイオーガや、幻ポケモンのミュウやセレビィもパーティに組み込むことが可能です。

パーティに組める数に制限が無く、3体全てを伝説・幻で組むことも可能です。

使用禁止ポケモンについて

メタモンとヌケニンに関しては、現在のところ対戦で使用できない。

使用禁止ポケモン
メタモン メタモンのアイコン ヌケニン ヌケニンのアイコン

同時にゲージ技を発動する場合

自分と相手が同時にゲージ技を発動しようとした場合、攻撃が高いほうが先にゲージ技を発動できる。先にゲージ技を使われると、ダメージを先に受けるため不利になる。

リンク

https://www.pokemongo.jp

ポケモンGO|キラポケモンの確率や入手条件は?狙って作る裏技を解説「ポケモンGO」について、交換で「キラポケモン」になる確率や入手条件を解説しています。 「キラポケモン」はポケモンGOのやり込み要素として非常に人気があり、その光溢れるエフェクトを求めて毎日大量に交換を繰り返す方も多いのではないと思います。 「キラポケモン」は光り輝くエフェクトだけでなく、確定で各ステータスが12-12-12以上の高個体値になったり、成長に必要なほしのすなが通常の半分になったりとメリットがたくさんあります。...

 

フォローよろしくお願いします。

[vkExUnit_ad area=after]
ABOUT ME
bananamoon
サブカルチャー情報を総合的に発信しています。主にポケモンGOの攻略情報、おすすめゲームソフトの紹介、雑誌・漫画のサブスクリプションの情報を取り扱います。
PAGE TOP