未分類

【ゼロから始める資産運用】インデックスファンドとは – 初心者向けに優しく解説!【NISA/iDeco】

[vkExUnit_ad area=before]

こんにちは。ミカヅキ部長です。

このブログサイトではどこよりも簡単な説明で資産運用を説明します。

NISAやiDecoを始めるとまず最初に耳にする”インデックスファンド”。

金融知識が無い状態ですと、

困ったM君
困ったM君

インデックスファンドってナニソレ?難しい言葉は嫌だなぁ。

となりますよね。

私も初めて名前を聞いた時は意味が分からず、適当に流してしまいました。

ただ、インデックスファンドという単語はNISAやiDecoを運用する上でとても非常に大切な用語となります。

今回はこのインデックスファンドについて解説していきます。

この記事を読むことで

  • ファンドとは何かが分かる
  • インデックスファンドが何か分かる
  • インデックスファンドとアクティブファンドの違いが分かる
  • インデックスファンドに投資するメリットが分かる

 

それでは早速説明を進めていきます。

1.ファンドの種類

インデックスファンドには大きく2つの属性があります。

  • 1つ目はインデックスファンド(パッシブファンドとも呼ばれる)
  • 2つ目はアクティブファンド

だいたいのウェブサイトではアクティブファンドを先に説明しますが、私はインデックスファンドから説明していきます。

インデックスファンドとは

まずは用語の解説から。

  • インデックスとは指標
  • ファンドとは投資信託

インデックスファンドとは株価指数などの指標(インデックス)に連動した運用を目指す投資信託を指します。

通常、ファンドの運用対象は目標となる株価指数に採用されているのとほぼ同じ銘柄群で構成されています。

例えば、アメリカ経済の指標(インデックス)の代表のS&P500に連動する商品は、楽天証券だとeMAXIS SLIM S&P500が有名ですね。

S&P500の構成銘柄はGAFAMを筆頭としており、eMAXIS SLIM S&P500 の構成銘柄もおおよそ同じ構成となっています。

代表的な指数(インデックス)には、日本経済だと日経平均株価やTOPIX、アメリカ経済だとダウ平均株価やNASDAQなどがあります。

また、債券だと債券指数、不動産だとREIT(不動産投資信託)指数、などがあります。

アクティブファンドとは

アクティブ運用とは、目安となる指数(インデックス)を上回る成績を目指す運用スタイルのことです。

例えば、日本株で運用する投資信託の場合、日本株の代表的な指数(インデックス)である日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などを目標として、それを上回る成績を目指します。

運用のプロであるファンドマネージャーと運用チームが市場や個別銘柄の調査、分析を行い、その結果をもとに銘柄を選定して運用します。

アクティブファンドのデメリット①

運用のプロが緻密な調査や分析に基づき、市場平均を上回る運用成果を目指して運用するため、アクティブ運用を行うファンドは、信託報酬などの運用コストがインデックス運用に比べて高いという傾向があります。

アクティブファンドのデメリット②

「運用のプロが緻密な調査や分析に基づき、市場平均を上回る運用成果を目指して運用する」というと聞こえは良いですが、実際のところ、コンピューターが運用するインデックスファンドに実績で勝てたことが無い事も事実としてあります。

そのため、運用益も高くて実績も出せないアクティブファンドをわざわざ購入する理由は無いのが実状です。

2.インデックスファンドと個別銘柄の違い

上述の通り、インデックスファンドは1つのパッケージで指数(インデックス)に連動する銘柄を満遍なく購入するものです。

個別銘柄はその名前の通り、1つの銘柄を購入するものです。

3.インデックファンドに投資をするメリット

個別銘柄を購入した場合、その銘柄がコケると一気に皆さんの資産が傾きます。

インデックスファンドの場合、構成銘柄のいくつかがコケたとしても、コケてない他の銘柄が支えてくれて結果的にダメージが少なくて済みます。

ただし、構成比率が高い銘柄がコケると、その分ダメージは大きくなるので注意が必要です。

4.インデックスファンドを購入する方法

通常の株を購入するのと同じように、証券口座から購入する事が可能ですが、おすすめの購入方法はNISAやiDeCoによる積立購入です。

先ほど申し上げた通り、インデックスファンドは比較的にコケ辛い投資方法となるため、長期保有による福利の力でどんどんと資産が増えていきます。

その為、毎月積み立てて継続運用をしてくれる積み立てNISAやiDeCoと非常に相性が良いです。

5.まとめ

インデックスファンドとは何か皆さんお分かり頂けたでしょうか。

インデックスファンドはNISAやiDeCoを運用する上で必須の知識となり、知ってるのと知ってないとでは、運用実績の見直しをする上で雲泥の差が出てきます。

まずは基本的なところから押さえていきましょう。

リンク

https://lifematome.blog/moneyseries1/

https://lifematome.blog/moneyseries3/

フォローよろしくお願いします。

[vkExUnit_ad area=after]
ABOUT ME
bananamoon
サブカルチャー情報を総合的に発信しています。主にポケモンGOの攻略情報、おすすめゲームソフトの紹介、雑誌・漫画のサブスクリプションの情報を取り扱います。
PAGE TOP