エンタメ

2022年最新|audibleとaudiobookを徹底比較!料金・メリットを解説!

[vkExUnit_ad area=before]

朗読を聴いて、本を”耳”で読む新習慣の「オーディオブック」。

この「オーディオブック」の2大サービス「Audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」について料金、メリット・デメリットの比較を解説しています。

この比較的新しいサービスである「オーディオブック」は、Amazonが提供する「Audible(オーディブル)」と、オトバンクが提供する「audiobook.jp(オーディオブックジェーピー)」の業界2強となっており、どちらを利用するかで迷っている人は多いと思います。

本記事では、Audibleとaudiobook.jpを様々な視点から比較していきます。どちらのサービスが自分にあっているか、悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

本記事で解決できること

「audible」と「audiobook」のサービスの違いがわかる
「audible」と「audiobook」のメリット・デメリットの差がわかる
どちらが自分に合っているかが分かる

\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中!/
Audible 公式HP

\14日間無料お試しキャンペーン実施中/

オーディオブックは「本の朗読」を聴くサービスです。

本を読む場合は「本」や「電子書籍」を手に取り紙面を見続ける必要がありますが、「オーディオブック」はイヤホンを耳に挿しているだけで楽しめます。

通勤電車で立ちながら、また家事をやりながら本を楽しめる手軽さが「オーディオブック」の最大の魅力です。

2強の「Audible」と「audiobook.jp」

「オーディオブック」を提供する会社は複数ありますが、実質「audiobook.jp」と「audible(オーディブル)」の2強となっております。

 

audibleとaudiobook.jpを徹底比較

audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」について、以下7項目についてひかくしていきます。

比較7項

比較① 料金プラン、支払い方法、無料期間
比較② 配信コンテンツの内容および作品数
比較③ オーディオブック価格
比較④ 対応している端末
比較⑤ アプリの使いやすさ
比較⑥ 声優陣の豪華さ
比較⑦ 解約後の利用

それでは詳しく見てきましょう。

比較した結論

まず結論となりますが、「audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」について7項目を比較し点数付を行なった結果、総合獲得点数で「audiobook.jp」に軍配が上がりました。

サービス audible audiobook.jp
総合評価 ★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★

(31)
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★
(32)
料金プラン・支払い方法・無料体験期間 ★★★(3) ★★★★★(5)
配信コンテンツの違い ★★★★★(5) ★★★★(4)
オーディオブック単体購入比較 ★★★(3) ★★★★★(5)
対応している端末 ★★★★★(5) ★★★★(4)
アプリの使いやすさ ★★★★★(5) ★★★★(4)
声優・ナレーター陣の数・豪華さ ★★★★★(5) ★★★★★(5)
解約(退会)後のコンテンツの取り扱い ★★★★★(5) ★★★★★(5)

audibleに向いている人

聴きたい作者や作品が決まっていて、その作品が「audiobook.jp」に無いという人は「audible(オーディブル)」がおすすめです。

月額1,500円で割高ですが、様々なジャンルや作品があるため、きっと欲しい作品が見つかります。

また今なら2カ月間無料お試しキャンペーン中です。

audiobook.jpに向いている人

安価で色々な聴きたい人は「audiobook.jp」がおすすめです。

「audiobook.jp」は月額880円というコスパの良さと、配信している作品も多数あるので、ジャンルを問わず「つまみぐい」したい人やとにかくたくさん聴きたい人に向いています。

\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中!/
Audible 公式HP

\14日間無料お試しキャンペーン実施中/

それでは詳しみ見てきましょう。

比較① 料金プラン・支払い方法・無料体験期間

audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」について、まずは料金プランと決済方法、無料体験期間についてまとめました。

サービス audible audiobook.jp
プラン 聴き放題 聴き放題プラン 月額会員プラン
評価(★5) ★★★★(4) ★★★★★(5)
月額料金(税込) 1,500円 880円
(または770円)
550円〜
(最大33,000円)
支払い方法 クレジットカード、デビットカード クレジットカード、ドコモケータイ払い、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い、iOS app内課金、Googleplay内課金
無料体験期間 30日 14日間 無し

audibleの料金プランの特徴

audible(オーディブル)」は月額1500円で12万以上の対象作品が聴き放題。「audible(オーディブル)」でしか聴けないプレミアムなポッドキャストを好きなだけ楽しめます。

利用できる支払い方法は、クレジットカードとデビットカードのみです。Amazonアカウントを持っていれば、登録したクレジットカードから自動で引き落としされます。電子マネー、Amazonギフトカード、コンビニ支払い、銀行口座振替などには対応していません。

初回登録者は30日間の無料体験でサービスのお試しも可能。無料体験期間はAudibleのほうが長めに設定されています。

また、今なら無料期間が60日に延長されているため、長く楽しむ事が可能です。無料期間中に解約すれば、その後の料金は一切発生しません。

\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中!/
Audible 公式HP

audiobook.jpの料金プランの特徴

対する「audiobook.jp」は、月額880円(年額7500円)で約1万5000作品が聴き放題になるプランと、月額550~3万3000円でポイントを定期購入する「月額会員プラン」の2つを用意しています。

聴き放題プラン・・・月額880円(年額7500円)

聴き放題プランは、月額880円で聴き放題対象作品の全てが聴き放題のプランとなります。

タイトルが全て聴けるわけではありませんが、2万冊以上のオーディオブックが聴けますし、ラインナップも更新されます。

また、無料お試しキャンペーンも実施しています。

月額会員プラン・・・月額550~3万3000円

月額会員プランは、オーディオブックの購入のためのポイントを毎月もらえるプランです。月額会員プランの中に、更に細かく料金プランが設定されています。

月額料金が大きくなるほどお得にポイントがもらえます。よくあるチャージが月額プランになったようなものですね。

こちらのプランには無料お試しキャンペーンはありません。

月額会員プランでもらえるポイントは以下の通り。

月額会員プラン
もらえるポイント お得分
330円 355ポイント (25ポイントお得)
550円 610ポイント (60ポイントお得)
1,100円 1,220ポイント (120ポイントお得)
2,200円 2,450ポイント (250ポイントお得)
5,500円 6,500ポイント (1,000ポイントお得)
11,000円 13,450ポイント (2,450ポイントお得)
22,000円 28,000ポイント (6,000ポイントお得)
33,000円 42,000ポイント (9,000ポイントお得)

※1ポイント=1円として使用可能

月額330円プランの場合は、毎月355ポイントがもらえボーナスとして「25ポイント」のお得。

月額3万3千円プランの場合は、毎月42,000ポイントもらえボーナスとして「9000ポイント」のお得。

聴き放題とポイント購入の2プランから用途に応じて選べる点、月額会員プランならポイントの購入額を自分の予算で決められる点から、audiobook.jpはサービスの柔軟性が高いといえます。さらに、聴き放題プランの月額料金を比べると、Audibleよりaudiobook.jpのほうが安いです。

「audiobook.jp」は、聴き放題プランの新規会員登録者に限って、14日間の無料お試し期間を設けています。

\14日間無料お試しキャンペーン実施中/

比較② 配信コンテンツの違い

続いて、「audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」について、配信コンテンツの違いをまとめました。

サービス audible audiobook.jp
プラン 聴き放題 聴き放題プラン 月額会員プラン
評価(★5) ★★★★★(5) ★★★★(4)
作品数 40万作品以上 4万作品以上
聴き放題の
対象作品数
12万作品以上 2万作品以上
配信ジャンル ビジネス・キャリア・自己啓発・人間関係・子育て・資産・金融・文学・フィクション・ミステリー・スリラー・サスペンス・SF・ファンタジー・エンターテイメント・アート・ライトノベル・絵本・児童書・教育・学習・歴史・科学・ボーイズラブ・官能・ロマンス・アダルトなど ビジネス・自己啓発・教育・語学・実用・資格・文芸・落語・ライトノベル・アニメ・ラジオドラマ・講演会・ボーイズラブ・ティーンズラブ・ロマンス・アダルト

「audible(オーディブル)」の配信コンテンツの特徴

audible(オーディブル)」は書籍・オリジナルのポッドキャストを含めて幅広いジャンルで40万作品以上を配信しており、「聴き放題プラン」対象作品はそのうち12万作品以上になっています。

40万作品のうち約1万8000作品が日本語コンテンツで、聴き放題の対象作品はその95%以上をカバーしています。

また、聴き放題12万作品以上あるうちの約1万7000作品しか日本語コンテンツがないので、圧倒的に外国語の作品のほうが多いということになります。

2022年2月時点では、直木賞を受賞した米澤穂信著の『黒牢城』、本屋大賞受賞の瀬尾まい子著『そして、バトンは渡された』などが配信されています。

今後は村上春樹著の『騎士団長殺し』(2022年12月28日配信予定)、『海辺のカフカ』(2022年11月30日配信予定)など人気の10作品を順次配信予定です。

Audible 公式HPで配信作品を確認

「audiobook.jp」の配信コンテンツの特徴

「audiobook.jp」の配信作品数は4万作品以上です。

2021年11月に日本マーケティングリサーチ機構がオーディオブックサービス主要7社を調査した結果によると、audiobook.jpが「オーディオブック書籍ラインナップ数」とと「ビジネス書籍ラインナップ数」の2つで日本1位に選ばれています。

なお、「聴き放題プラン」の対象は全配信作品のうち約2万作品となっています。

2022年2月時点では、水野敬也著のベストセラー『夢をかなえるゾウ』、「このミステリーがすごい!」で1位にもなった相沢沙呼著の『medium 霊媒探偵城塚翡翠』などが聴き放題です。

聴き放題の対象ではないですが、月額会員プランなどで単品購入できる作品の中には、辻村深月著の『かがみの孤城』、ジェリー・ミンチントン著の『うまくいっている人の考え方』などがあります。

 

\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中!/
Audible 公式HP

\14日間無料お試しキャンペーン実施中/

比較③ オーディオブック単体購入比較

続いて、「audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」について、作品を単体で購入した場合の価格差を比較しています。

サービス audible audiobook.jp
プラン 単品購入 単品購入
評価(★5) ★★★(3) ★★★★★(5)
嫌われる勇気 3000円 1650円
夢をかなえるゾウ 3000円 1760円
エフォートレス思考 3000円 1760円
デジタルとAIの未来を語る 3000円 1980円
人を動かす 3500円 2970円
サピエンス全史 3500円 2090円

単品購入ではauidiobook.jpの方が安い

オーディオブックの単品購入価格を比較すると、audiobook.jpの方が圧倒的に安いです。
どちらのサービスも会員価格で30%OFFになりますが、audiobook.jpでは多くのタイトルで半分ほどの値段となっています。

比較④ 対応している端末

続いて、「audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」について、対応している端末を比較しています。

サービス audible audiobook.jp
評価(★5) ★★★★★(5) ★★★★(4)
対応端末
  • iPhone
  • iPad
  • iPod
  • Apple Watch
  • Androidスマホ
  • Androidタブレット
  • Fireタブレット
  • Windows・Mac
  • Amazon Echoシリーズ(Alexa)
  • iPhone
  • iPad
  • Androidスマホ
  • Androidタブレット
  • iPod
  • ウォークマン
  • Windows、Mac
  • Google Home

audibleの対応端末の特徴

audible(オーディブル)」は、iOS端末やAndroid端末、Fireタブレット、Amazon Echoシリーズで利用可能です。WindowsやMacといったパソコンの場合はブラウザからコンテンツを再生できます。

audiobook.jpの対応端末の特徴

「audiobook.jp」も、Android端末、iOS端末などが使えます。

聴き放題プランを除き、購入したオーディオブックや、購読したポッドキャストはPCにダウンロードできます。その音声ファイルを転送すれば、ウォークマンやiPodなどのmp3対応端末で利用することも可能。聴き放題プランの利用はアプリ版のみなので、PCに音声ファイルをダウンロードすることはできません。

Google Homeでも再生できますが、対応作品は限られています。

比較⑤ アプリの使いやすさ

続いて、「audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」について、専用アプリの使いやすさを比較しています。

サービス audible audiobook.jp
プラン 単品購入 単品購入
評価(★5) ★★★★★(5) ★★★★(4)
レビューの閲覧
サンプル再生
あらすじ・解説
作品の収録時間
早送り・巻き戻し 前後30秒 前後10秒
再生速度の設定 0.5〜3.5xまで0.1x刻み 0.5〜4.0xまで0.1x刻み
ダークモード
ドライブモード
ブックマーク
目次
スリープタイマー 5, 10, 15, 30, 45, 60, 90, 120分、章の終わり、カスタマイズ 5, 10, 15, 20, 30, 40, 50, 60トラックの終わり
オフライン再生 可能(事前ダウンロード) 可能(事前ダウンロード)
ストリーミング再生

audibleがアプリの使いやすさで一歩リード

機能面においては、「audible(オーディブル)」が一歩リード。

コンテンツのレビューが読めたり、ドライブモードが搭載されていたりと、便利な独自機能が準備されています。また、スリープタイマーの時間を自由にカスタマイズできるのも嬉しいポイントでしょう。

対する「audiobook.jp」は、機能の数では劣るものの、コンテンツの早送り・巻き戻しを「audible(オーディブル)」より細かく調整できる利点があります。

レビューの閲覧・ドライブモードが使えるのはAudibleだけ

本や映画などをセレクトする際、レビュー内容を気にする人も多いでしょう。「audible(オーディブル)」にはレビュー機能が搭載されておりコンテンツ選びの参考になりそうです。

その他にコンテンツ選択に役立つ機能として、「あらすじ・解説」「作品の収録時間」の表記や、「サンプル再生」機能が「audible(オーディブル)」および「audiobook.jp」の両サービスともに用意されています。

また、運転中にオーディオブックを聴く人には「ドライブモード」が便利。本の再生画面で車のマークをタップすると、ドライブモードに切り替えられます。

ドライブモードの画面では、再生・30秒巻き戻しなどの操作アイコンが大きく表示されており、最小限の操作ができるように配慮されています。

audiobook.jpは早送り・巻き戻しをより微調整できる

早送り・巻き戻し機能は、「audible(オーディブル)」が前後30秒ずつであるのに対して「audiobook.jp」は前後10秒単位で操作できます。より微調整ができる「audiobook.jp」が優位といえます。

\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中!/
Audible 公式HP

\14日間無料お試しキャンペーン実施中/

比較⑥ 声優・ナレーター陣の数・豪華さ

audible(オーディブル)」は声優やナレーターに有名俳優などを起用する作品が多く、「audiobook.jp」は声優を中心に起用している印象です。

ナレーターにこだわりがない人は別ですが、好きなナレーターが多いサービスを選ぶのも手でしょう。

サービス audible audiobook.jp
評価(★5) ★★★★★(5) ★★★★★(5)
俳優・タレント

(敬称略)

杏 / 高良 健吾 / 宮本 隆治 / 田辺 誠一 / 中村 蒼 / 田中 麗奈 / 城田 優 / 早乙女 太一 / 唐田 えりか / 上川 隆也 / 小澤 征 / 柄本 佑 / 大久保 佳代子 / 豊原 功補 / 三田 佳子 / 和牛 / 柳家 小さん / 高橋 克典 / 立川 談志 / 坂口 憲二 / 宮沢りえ / 糸井 重里 / 髙橋 大輔 / 夏木 マリ / 風間 杜夫 / 橋爪 功 / 奈良岡 朋子 / 岸田 今日子 / 蟹江 敬三 / 林 隆三 / 遠藤 久美子 / 大竹 まこと / 萩原 聖人 / 三上 博史 / 常田 富士男 / 大塚 明夫 / 小川 眞由美 / 高橋 和也 / 栗原 小巻 / 古谷 一行 / 窪塚 俊介 / ともさか りえ / 石田 衣良 / 渡辺 美優紀 / 山田 菜々 / 立川 志の春 確認中
声優・朗読家

(敬称略)

朴 腎美 / 雨宮 天 / 茅野 愛衣 / 釘宮 理恵 / 中井 和哉 / 置鮎 龍太郎 / 緑川 光 / 野島 健児 / 神谷 浩史 / 沢城 みゆき / 古川 登志夫 / 日髙 のり子 / 根本 泰彦 / 後藤 敦 / 平川 正三 / 大森 ゆき / 佐藤 恵 / 三好 翼 / 小松 史法 / 白川 周作 / 下山吉光 / 高橋 李依 / 松宮 森乃 / 岡咲 美保 / 神谷 尚武 / ささき のぞみ / 岡崎 弥保 / 松岡 美奈 / 青木 幹和 / 矢島 正明 / 佐々木 健 / 大塚 明夫 / 福島 潤 古賀葵、赤羽根健治、佐藤聡美、神谷浩史、岸尾だいすけ、花守ゆみり、東山奈央、島﨑信長、西山宏太朗、野島裕史、速水奨、桑島法子、伊倉一恵、千葉翔也、黒木ほの香、高梨謙吾、江口拓也、高田憂希、瀬戸ひかり、津田美波、佐々木望、増田隆之、金本涼輔、渕上舞、瀬戸歩、米山明日美、大空直美、千菅春香、佐久間レイ、豊口めぐみ、下田麻美、高橋英則、勝沼紀義、小林かつのり、島田愛野、海老沢潮

比較⑦ 解約(退会)後のコンテンツの取り扱い

audible、audiobook.jp 共に聴き放題プランは更新日まで視聴可能

Audibleの聴き放題プランを解約手続き後は、一時的に解約待ちの状態になり、契約更新日で完全に解約されます。聴き放題でダウンロードしていたオーディオブックは、更新日を過ぎると再生できなくなります。

audiobook.jpの聴き放題プランを解約手続きした場合も、次の更新日までは聴き放題対象作品の再生が可能です。ただし更新日以降は聴けなくなります。

月額会員プランを解約した場合、同プランで取得したポイントを使って購入したオーディオブックは、解約後も聴くことができます。

比較結果、勝者は僅差でaudiobook.jp

ここまで全7項目で比較して結果、総合獲得点数で「audiobook.jp」に軍配が上がりました。

サービス audible audiobook.jp
総合評価 ★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★

(31)
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★
★★
(32)
料金プラン・支払い方法・無料体験期間 ★★★(3) ★★★★★(5)
配信コンテンツの違い ★★★★★(5) ★★★★(4)
オーディオブック単体購入比較 ★★★(3) ★★★★★(5)
対応している端末 ★★★★★(5) ★★★★(4)
アプリの使いやすさ ★★★★★(5) ★★★★(4)
声優・ナレーター陣の数・豪華さ ★★★★★(5) ★★★★★(5)
解約(退会)後のコンテンツの取り扱い ★★★★★(5) ★★★★★(5)

audibleに向いている人

聴きたい作者や作品が決まっていて、その作品が「audiobook.jp」に無いという人は「audible(オーディブル)」がおすすめです。

月額1,500円で割高ですが、様々なジャンルや作品があるため、きっと欲しい作品が見つかります。

また今なら2カ月間無料お試しキャンペーン中です。

audiobook.jpに向いている人

安価で色々な聴きたい人は「audiobook.jp」がおすすめです。

「audiobook.jp」は月額880円というコスパの良さと、配信している作品も多数あるので、ジャンルを問わず「つまみぐい」したい人やとにかくたくさん聴きたい人に向いています。

\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中!/
Audible 公式HP

\14日間無料お試しキャンペーン実施中/

まずは「無料お試しキャンペーン」でお試し!

オーディオブックがまずはどんなものかを試したい人は、まずは「聴き放題プラン」の無料お試しがおすすめです。

audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」はどちらも無料お試し期間キャンペーンに対応しているので、まずは試してみて自分に合うか見極める事ができます。

また、無料期間中にプランを解約すれば追加料金の発生は一切ありません。

\今なら2ヶ月無料キャンペーン実施中!/
Audible 公式HP

\14日間無料お試しキャンペーン実施中/

関連リンク

2022年最新|Kindle Unlimited の料金・魅力・メリット等を解説!「Kindle Unlimited」についておすすめな理由と、メリット・デメリットやどんな人に向いているかをご紹介しています。「Kindle Unlimited」は本、小説、漫画、雑誌、実用書、ホビーなど、充実ラインナップのAmazon(アマゾン)の電子書籍読み放題サービスです。...
2022年最新|Kindle Unlimitedの解約・退会方法・注意点を解説!「Kindle Unlimited」の解約・退会方法や、退会時の注意点をまとめています。「Kindle Unlimited」は自動更新のサブスクリプションサービスとなっており、更新日のタイミングに定額料金が支払われるシステムとなっています。解約は自動更新を止めるだけなのですが、Amazonとしては解約を引き止めたいため、やり方が若干分かり辛くなっています。今回の記事では、「Kindle Unlimited」の解約・退会の方法や、解約すべきタイミング触れていきます。...
2022年最新|dマガジン、楽天マガジン、Kindle Unlimitedを徹底比較!「dマガジン」「楽天マガジン」「Kindle Unlimited」の比較まとめについて解説しています。雑誌のサブスクリプションの代表格の「dマガジン」と「楽天マガジン」と「Kindle Unlimited」。この記事を読まれている方は、「dマガジン」と「楽天マガジン」と「Kindle Unlimited」のどれを利用しようか迷っていませんか?...
2022年最新|楽天マガジンの評判は?料金、魅力、メリット・デメリットや解約方法を解説!「楽天マガジン」について、世間の評判や料金、魅力、メリット・デメリット、解約方法を解説しています。雑誌読み放題サービスの代表格「楽天マガジン」と「dマガジン」と「Kindle Unlimited」。この記事を読まれている方はどれを利用しようか迷っていませんか?...
2022年最新|dマガジンと楽天マガジンを徹底比較!雑誌読み放題最強はどっち?「dマガジン」と「楽天マガジン」の比較まとめについて解説しています。雑誌のサブスクリプションの代表格の「dマガジン」と「楽天マガジン」。この二つのサービスは「料金」「読める雑誌」がほぼ互角なので、どっちを利用しようか迷ってる人が多いのではないでしょうか?「とにかくどっちにすればいいのか結論だけを知りたい!」という人向けに結論から先にお伝えしてしまうと、楽天マガジンがおすすめです。...
2022年最新|ブック放題の評判は?料金、魅力、メリット・デメリットを解説!「ブック放題」について、世間の評判や料金、魅力、メリット・デメリット、解約方法を解説しています。「ブック放題」は月額550円(税込)という安価な設定ながら、「漫画40,000冊以上」「漫画雑誌80冊以上」が読める上、更に「雑誌700冊以上」という特徴があります。雑誌読み放題サービスの最安価格「楽天マガジン」の月額418円(税込)なので、150円程度高い料金価格になりますが、「楽天マガジン」には無い「漫画40,000冊以上」「漫画雑誌80冊以上」が閲覧可能なため、かなりお得なサービス内容となっています。...
2022年最新!|コミックシーモア読み放題の料金・評判・メリット・解約方法を解説!「コミックシーモア」について、世間の評判や料金、メリット・デメリット、解約方法を解説しています。「スマホで漫画」と言ったら『コミックシーモア』というくらい、ここ数年で一気に知名度を上げている電子書籍サービスの「コミックシーモア」。竹内涼真さん、中条あやみさんが出演するコミカルなCMは誰もが見た事があるのではないでしょうか。そんな「コミックシーモア」は92万冊以上の電子書籍を配信する大人気サービスで、読める冊数は日々増えていっています。今回はそんな「コミックシーモア」の特徴や世間の口コミ、メリット・デメリットについて徹底的にまとめました。...
2022年最新!|コミックシーモア読み放題の料金・評判・メリット・解約方法を解説!「コミックシーモア」について、世間の評判や料金、メリット・デメリット、解約方法を解説しています。「スマホで漫画」と言ったら『コミックシーモア』というくらい、ここ数年で一気に知名度を上げている電子書籍サービスの「コミックシーモア」。竹内涼真さん、中条あやみさんが出演するコミカルなCMは誰もが見た事があるのではないでしょうか。そんな「コミックシーモア」は92万冊以上の電子書籍を配信する大人気サービスで、読める冊数は日々増えていっています。今回はそんな「コミックシーモア」の特徴や世間の口コミ、メリット・デメリットについて徹底的にまとめました。...
2022年最新|audible(オーディブル)の料金・評判・メリット・解約方法を解説!朗読を聴いて、本を”耳”で読む。Amazonのオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」について解説しています。日々通勤に多くの時間を取られているサラリーマンの皆様。お気持ち非常に分かります。そんな皆様にお勧めしたいのが、聞く読書「Audible(オーディブル)」。 「Audible(オーディブル)」なら、移動時間に本を”半強制的”に勉強できちゃいます。今回はそんな「Audible(オーディブル)」について、オーディオブック歴2年の私が以下の内容について解説していきます!...
2022年最新|Renta!の魅力/料金/サービス内容/メリット/退会方法を解説!「Renta!」について、世間の評判や料金、魅力、メリット・デメリット、解約方法を解説しています。俳優の神木隆之介さんとロバート秋山さんのCMで有名な漫画レンタルサービスの大手「Renta!」。みなさんもテレビで1度は見かけた事があるのではないでしょうか。...
2022年最新|「Renta!」vs「シーモア」徹底比較!漫画レンタル最強はシーモア!電子書籍レンタルサービスの大手2社である「Renta!」と「コミックシーモア」を徹底比較しました。 近年は電子書籍の普及で、毎日のように「漫画レンタルサービス」のCMを目にします。きっと「もっとお得にマンガや小説を読める方法はないの?」と思っている方も多いはず。そんな方に、おすすめなのが電子書籍のレンタルです。本記事で、「コミックシーモアのレンタル」「Renta!」を比較し、それぞれの特徴やメリット・でリットを紹介しています。サービスを利用する際の参考にしてみてください。...

フォローよろしくお願いします。

[vkExUnit_ad area=after]
ABOUT ME
bananamoon
サブカルチャー情報を総合的に発信しています。主にポケモンGOの攻略情報、おすすめゲームソフトの紹介、雑誌・漫画のサブスクリプションの情報を取り扱います。
PAGE TOP